食べ順ダイエットとは

ダイエットの方法は本当にいろいろあります。しかしいつも感じることは1つだけの方法でダイエットは成功しないということです。○○ダイエットということでもそれだけで痩せられる人はほんのわずかです。しかし○○ダイエットと○○ダイエットの考え方を取り入れたら成功したということが結構あるのです。

つまりダイエット効果のあることをいろいろすることでダイエット効果が上がるのではないでしょうか。そういう意味では食べ順ダイエットもすぐにこれだけでダイエットに成功する人は少ないのです。しかし例えば運動をし、栄養的なこともきちんと管理した上で行なうと、とても効果が高く良い結果が出るはずです。物を食べると胃の中でグチャグチャになるイメージがありますが、実は胃の中でどんどん食べたものが積み上がっていくというイメージの方が正しいのです。

そして順番に野菜、キノコ、海藻を最初に食べますが、それらの食物繊維が血糖値を上げるのを防いでくれます。そしてその次にタンパク質類、最後に炭水化物類というふうに食べていきましょう。この方法はまず血糖値を一気に上げないことに効果の要因があります。血糖値が上昇すると体脂肪が構成されるホルモンが増えてくるため、急速な血糖値の上昇は体脂肪の増加に直接つながります。そのため空腹ですぐに糖質、炭水化物を摂るのは論外ということになります。もちろんその他にある程度お腹に溜まってくると、脳が満腹を感じるため特に炭水化物の食べ過ぎが防げます。